見どころ
アート鑑賞の手引き
宿泊
食事・買いもの
年中行事・イベント
交通アクセス
ガイドマップダウンロード
直島・よくある質問
リンク集
直島特産品ガイド
過去ログを読む
▼2016年3月1日
ダイヤ改正

平成28年3月1日(火)、四国汽船および町営バスのダイヤが改正されました。改正後の船および町営バスの時刻表は、こちらからダウンロードしてください。

バス・船改正時刻表
▼2015年12月21日
年末年始の休館・休業について

島内の飲食&宿泊施設の年末年始の営業について、右側の「スポット情報」に順次掲載しておりますので、ご覧下さい。
なお、すべての施設を掲載しておりませんし、掲載店舗も予告なく予定を変更する可能性がありますので、ご利用の際は今一度直接ご確認下さい。
また、2016年1月12日(火)〜18日(月)はホテルを含め、有料アート施設はすべてメンテナンス休館ですので、ご注意下さい。

▼2015年12月21日
NAOSHIMA COLORS(直島カラーズ)ホームページ誕生

http://naoshimacolors.com/

直島をもっとカラフルに・・・。「直島カラーズ」は、香川県直島町に移住・定住を希望する人をサポートする情報発信サイトです。直島のまちや人の魅力を、色鮮やかな情報でお伝えします。
「暮らす」=空き家や空き地の紹介
「働く」=島内のお仕事の紹介、求人情報
「体験」=暮らしの体験施設の紹介
「日記」=イベントなどの魅力を伝える日記

町民1人1人が持っている魅力的なカラー。
直島本来のカラーに、新たなカラーを加える事で、暮らしや仕事、行事などがより鮮やかになっていく。これからの直島が、より色どり豊かになります様に。

お問い合わせ:直島町まちづくり観光課
TEL:087-892-2020 FAX:087-892-3888

▼2012年12月23日
海の駅「なおしま」施設案内の更新
宮浦港の海の駅「なおしま」は、フェリーターミナルに付けられた名称です。係留施設ではありません。(係留に関しては直島町役場建設経済課087-892-2224にお問い合せください)

海の駅「なおしま」は、建築作品としての意匠から標識・看板がほとんどありません。事前に見取り図を見ていただけば便利と思いますので、下記PDFを参考にしてください。

☆フェリーを降りると町営路線バス乗り場は右前方にあります。右舷(船の右側)から下船することをお薦めします。逆に、左舷(船の左側から下りた方がよいのは、フェリーの着岸地点より北側=左側にある民宿にすぐチェックインする場合や、同方向の飲食店にすぐ食事に行く場合などです)

☆レンタサイクル事業者の内、カフェおうぎやは海の駅内にある楕円形のカウンターです。ご利用は原則先着順で予約はできません。

☆観光バスが地元の路線バスのターミナルに迷いこむと事故の元になり、危険です。3ページ目を参考にして、海の駅より北側=左側で数分程度の停車と長時間の駐車とに応じて場所を使い分けてください。

海の駅なおしま利用案内
 
よくある質問一覧

●直島にキャンプ場はありますか?
→一般的な意味での「キャンプ場/オートキャンプ場」はありません。
つつじ荘のパオ型宿泊施設をご利用いただくか、島小屋ではテントの
レンタルまたは持込みテントの使用ができます。

●宿泊希望ですが空き部屋はありますか? オススメはどこですか?
→直島町観光協会では、中立・公益的な立場から事業者の紹介ができるのみで、空き部屋のご案内業務は行っておりませんのでご了承ください。お客様自身で、こちらの宿泊のページ等をご参考に、空室確認・ご予約をよろしくお願いいたします。

○直島のこと以外のお調べ物について
直島町観光協会(まちの案内所)では、島内観光についてのご案内業務をいたしておりますが、島外の交通手段・ダイヤ・飲食店・宿泊場所等の情報については、いささか専門外であります。そこで、海の駅旅客ターミナル内に、インターネットできるパソコンを設置していますので、お調べ物にご活用下さい。(インターネット閲覧無料。プリントアウトはモノクロ1枚10円・カラー35円)

全部読む
▼2009年11月25日
第17回 「顔 〜Welcome to NAOSHIMA〜」
わたしは、携帯のカメラでよく写真をとります。その写真を見ながら、そのときのことを思い出すのが好きなのです。
ここ1年くらいで 直島をぶらぶらしながら 撮影した写真です。

<続きを読む>
ENGLISH WEBSITE IS HERE